マンションか戸建か、賃貸か持ち家か

もはや永遠のテーマとなっているやつですね。お金持っている人系のYoutubeとか見てると「賃貸一択!」ってな感じですけど、まあ結局は「その人の環境による」としかならないわけでして。

我が家の選択ですが、まず、マンションか戸建かについて。

僕は大学入るまでは実家で戸建暮らし、大学入ってからはアパートで一人暮らし、結婚してからは賃貸マンション→分譲マンションというルートです。うちの奥さんは生まれてからずーっとマンション暮らしの人です。マンション派になるか戸建派になるかはだいたいその人が過ごしてきた環境によるので、奥さんは圧倒的マンション派、僕は「マンションも良いけどどちらかと言うと戸建が良いかな、でも奥さんに歯向かうほど戸建に強い思い入れは無いから家庭内平和のために特に意見は言わないでおこう」派です。長いな。

奥さんが良く言うマンションの利点は「防犯面に強い、災害に強い、駅から近い物件が多い、断熱性能が高い、清掃をちゃんとやってくれる」といったところです。戸建のデメリットはこの逆ですね。現在住んでいる分譲マンションが駅から徒歩4分という好立地なので、このまま一生マンション暮らしかと思っていたわけですが、ここここで書いた経緯で戸建も検討する事となりました。最終的に戸建を選択した理由としては、個人的にはマンションの最後をどうするか問題が大きいですかね。終着点を気にしながら生活するよりかは戸建で自分の責任でなんとかなる範囲内で暮らすほうが精神衛生上良いのでは、という判断。

そして、マンションか戸建で「戸建」を選択した時点で、賃貸か持ち家かについては選択肢が消えます。都心ならばまだしも、微妙なエリアの地方都市に満足な生活が出来る賃貸戸建なんて存在しません。かなりの都会で且つ賃貸マンションを選ぶのであれば選択肢はよりどりみどりなんでしょうけど、うちの近辺じゃ賃貸マンションすら満足できるものはほとんど無いのにいわんや戸建をや。妥協に妥協を重ねて賃貸で暮らすよりかは自分で設備を選んで戸建で暮らすほうがQOLは確実に高くなりますよね。費用面については…、まあ頑張りましょう。

というわけで、戸建を選ぶと賃貸か持ち家かについては選択肢が無くなるという話でした。近いうちに僕にとっては20数年ぶり、うちの奥さんと子供たちにとっては初めての戸建生活が始まるわけですね。本当に始まるのか? 12月着工予定なのに具体的なところがほとんど決まってないんですけど。家の完成形を誰も知らない状況で突き進んでるのが不安しかないのですが、きっと3月ぐらいには良い感じのリノベーションが完了しているはず。完成していると思う。完成しているんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておけ。と、さだまさし感を出しつつ今日の項目おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA