今までのあらすじ その1

はじめまして、シキシマです。

思うところがあり家探しの真っ最中なので、備忘録がてらネットに残そうと思いブログを開設しました。20年ぐらい前にメモ帳にてhtmlタグをチマチマ打ってホームページを作ってた時期もありましたが、40過ぎのおっさんが改めて0からブログを作成するのは大変ですね。とはいえネット上に大量に先生が転がっているのでなんとかなるもんだ。というかYouTubeすげえ。リベ大には大変お世話になりました。

さて、現在住んでいる分譲マンションにて暮らして早3年半、以下理由により引越し検討中です。

  • 夫婦+息子一人だったのが去年娘が生まれた
  • マンションの修繕積立金値上がりの予感
  • 息子の元気っぷりからの下の階の住民への申し訳なさと、うちの奥さんの息子へのブチ切れっぷりが僕の精神衛生上あんまり良くない

夫婦+息子一人だったのが去年娘が生まれた

今の分譲マンションに引っ越す前は家族3人で2LDKの賃貸マンションに住んでいました。が、家賃9万円越えで駅から徒歩10分、しかも異動により都心へ通勤していたのが反対方向に通うことになり引越しを決意。再度賃貸も考えましたが、分譲マンションの方が明らかに家の質は高いので、比較的リーズナブルなエリアを見繕って築20年3LDKのマンションを購入しました。約2,100万円也。当時、子供は息子1人だけでしたがもう一人は欲しいということで、3LDKであれば最終形として「子供①」「子供②」「夫婦」で3部屋割り振ればいけるんじゃね、と判断。そもそも4LDKのマンションなんてほとんど存在しないし、あっても高いし。最寄駅から徒歩4分になったのでQOLはかなり上がりました。それまでの賃貸マンションは道中の坂が多く、うちの奥さんがよくブチ切れていたので、マンションを買うことに対して当初は難色を示していたものの新生活はかなり気に入ってくれていたようです。

ちなみにその時は戸建てという選択肢は全く無く。というのも奥さんは生まれた時からずーっとマンション住まいの人で、マンション信仰が極めて高くマンション以外ありえないといった状態でした。曰く、マンションは防犯性が高い、地震に強い、断熱性能が高い、等々。

僕は高校生までは実家の戸建て、大学以降はアパートで独り暮らししたりとどちらも美味しくいただける感じです。当たり前の話ですが、幼少期戸建てで過ごした人は戸建派、マンションで過ごした人はマンション派になりがちですね。

さて、そんなこんなで新居で2年ほど過ごしたところ無事に娘が生まれました。うちの奥さん、絶対に娘が欲しい宗派の方で、一人目の生まれる前の性別判定で「男の子ですねー」とお医者さんに言われた際にわかりやすくがっかりした表情をして「あの…、大丈夫ですか?」と心配されたり、二人目が出来た際に「この子が男の子だったら今後年賀状に家族写真は載せない」とわけわからないことを言い出したりしてました。二人目を妊娠した際に、生まれる前に性別を教えないでほしい、と主治医に言ったけど出産のちょっと前に奥さんが見たエコー写真で「タマが見えた!」とか言いだして大荒れしたり絶望したりもしてました。今にして思うとあれはなんだったんだ…。

閑話休題。

そんなわけで家族4人の生活が始まったわけですが、それと同時にコロナ禍も始まりました。そして僕のテレワークも始まりました。

3部屋のうちは1部屋はリビングに隣接した和室で、現在はリビングの一部として使用していますが最終形としては夫婦の部屋となる予定です。残り2部屋は現時点では僕の部屋と奥さんの部屋となっています。そして、数年たったら僕の部屋は息子に奪われ、奥さんの部屋に僕が間借りする形となるわけですが。

そこで考えたのは。

やっぱり自分専用の部屋が欲しいなあ。

書斎程度の2畳のスペースでもよいので、テレワーク出来たり安息の地となるスペースが欲しくなってきたわけでして。

あと、最近のマンションはウォークインクローゼットが必須レベルで設置されているのですが、20年前のマンションだと収納力がかなり低いです。これは住む前から分かっていたのですが、実際に家族が増えると10年後に収納がパンクする事を実感させられました。

長くなってしまったので続きは明日。というわけで今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA