また又・家探し

なんだこの昭和臭漂うタイトルは。もちろん、「 新・家探し」「 ニュー・家探し」「 痛快・家探し」と続きます。痛快な事なんて何一つありませんけれども。

というわけで奥さんの母親に突然呼び出されました。ちょっと前に家を探していることを相談したら、向こうは向こうで色々と探してくれていたらしく、不動産屋に飛び込みで入って良い物件が無いか聞いたり、分譲住宅建設予定地を実際に見に行ったり、なんならうちよりも熱心に色々と見て回っていたみたいです。

義母様曰く、「うちの近所にとても良い分譲住宅があったから見においで」との事。奥さんの実家はうちから車で30分弱で、通勤としてはちょっと遠くなるものの、一応今回の家探しの範囲内ではあります。ただ、エリアとしてのランクがうちよりも上なので価格の面でかなり不安あり。とはいえ、奥さんの実家から500万円貸してもらえるというのがそもそも現在家を探している理由なわけでして、スポンサーの意向に逆らうという選択肢は無いので二つ返事で内見に行く事にしました。その日は終日内見オッケーという日だったらしく、家族全員で早速出発。

到着後、条件を確認。

  • 2階建て4LDK → OK!
  • 最寄駅から徒歩5分、平坦で比較的安全な道のり → OK!
  • 1階に3部屋、2階に1LDK → うーん…

2階リビングを避けていた理由として、食料等の重いものを2階に運ぶのが大変ってのが大きかったんですが、実際に2階リビングを見てみるとその明るさにちょっと驚き、また「外からの目線を気にしなくても良い」ってのを知識としてはわかっていたものの実際に目にしてみるとメリットの一つとして実感することができました。2階リビングだから無し、と候補から除外するのもちょっともったいないかなー、と考え直したところで、肝心のお値段はというと…。

 

なんと4,900万円!

はいアウトー! そもそも予算3,000万円で家を探し始めて、500万円貸してもらえるという事で3,800万円(足し算が合わないのは仕様です)に予算を設定しなおし、それすらも結構無理しているかなと考えていたところでさらに1,100万円も増額とか無理無理無理カタツムリでございますことよ。

という事を義母様にやんわりとお伝えしたのですが、ここの学区の小学校は教育に力を入れていてその小学校に入れるために引っ越してくる人もいる、とか推してくるわけでして。この人、僕の薄給っぷりをわかってないのか。源泉徴収票見てみな、飛ぶぞ。というわけで無い袖は振れないので、丁重にお断りしたところ。こんな一言が。

「もう500万円追加で貸しても無理?」

えー? いや、ありがたいんだけど!

持ち帰って検討となり、帰宅後に奥さんと何度目かわからなくなった家族会議を開催しました。金額的にはかなり無理なんだけど、1歳の娘を保育園に預けてパートで働くことで収入を上積みしてなんとかローンを返す、といった事も可能か検討。いや、厳しいか。奥さんの実家が近くなることで今以上に色々と支援してもらえるかも、というメリット(というか下心)もあるか? ただ、2階リビング以外で気になる点として、駐車場が建物の1階部分に入っているいわゆるビルトインガレージという点がありまして。ビルトインガレージは耐震性に難あり、というのを見た記憶があるのでその点において不安があります。

そして結論。

買いません!

4,900万円払うんだったら100点満点の家を買いたいよね、って事で今回も見送ることとなりました。その後、思ったことは。

「もし、追加で500万円貸してもらえるのが他の物件でもokなら土地買って注文住宅作れるんじゃね?」

土地探し地獄編スタートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA