はじめての内見

という事で、現在住んでいるマンションと同じ駅から徒歩7分、築4年2階建て4LDKで3,100万円の中古戸建の内見に家族四人で行くことになりました。物件の場所は何度か通ったことのあるところなので、問題なく到着。不動産屋さんと現地待ち合わせ。どうやらうちが内見第1号との事でした。そして、同じ日にさらに2件内見の予定が入っており、明日もすでに内見の予約が入っているとのこと。その人気っぷりに脅威を感じつつ、早速建もの探訪開始。

築浅という事もあり、外観はかなりキレイで、家の中も丁寧に使っていたのか目立った傷はほとんど無し。

グッドポイントはこんな感じ。

  1. 安い、築浅、キレイ
  2. 整形地
  3. 全居室収納付き
  4. 都市ガス
  5. 1階に1LDK、2階に3部屋という理想の間取り
  6. 閑静な住宅街

バッドポイントはこんな感じ。

  1. リビングがちょっと狭い
  2. キッチンはかなり狭め
  3. リビングイン階段ではない
  4. 食洗器無し(後から付ければ良いけれども)
  5. 駅からの道中、交通量が多い道路を横断するところが一か所ある
  6. ゴミ捨て場がちょっと遠い

うーん、致命的な問題が無いぞ。なんでこんなに安いんだ。という事で営業の人に売却理由を聞いてみると。

「離婚による売却です」

おお、売却理由としては相続と並んで買う側が有利な奴ですね。早めに現金化したいので安く売りに出した、というところのようです。

という事で内見終了して帰宅。5歳児と1歳児を連れての内見は大変でした。

さて、帰ってから早速奥さんと家族会議です。奥さん曰く。

  • 私はマンション派だけど、あなたがどうしてもというなら戸建てにしても構わない
  • 今日の家は、学区についてちょっと不安はあるけどキレイだったしそんなに不満は無い

という事で意外と悪くない反応でした。ただ、今日中に購入意思を示さないと多分買えません。今日、うちを含めて3家族が内見をしていて、例えばそのうちの2家族から購入の意思を出した場合は、その中から売主がどちらに売るかを選ぶ流れになるとの事。

今回の物件、家自体は100点満点では無いけど80点ぐらいのところは付けていて価格的にかなりお買い得、駅から徒歩7分で30坪弱の整形地が手に入るという事で資産価値としても申し分なし、問題は3,100万円という人生で一番高い買い物を即断即決しないといけない、という一点のみです。ただ、この金額が我が家が出せるギリギリのラインというのは間違いなく、この物件を逃すとあとは何かしら妥協しないとならないような気もするし、実はこのレベルの物件は今後もポコポコ出てくるのかもしれないし。

悩みに悩んで、とりあえずうちの奥さんのご両親の意見を聞いてみることにしました。うちから車で30分程度のところに住んでいてここらへんの住宅事情も分かっているので、学区的な話や経験則からのアドバイス貰えるかなー、と。家探し始める前から相談しろよ、と言いたい方もいるかとは思いますが、両親からうるさく言われるのがイヤという奥さんの意向から特に連絡なく今回の案件は進めていたのですが、超渋る奥さんを説得してご両親に電話してもらいました。その結果。

「500万円ぐらいだったら貸してもいい、って言ってる」

全く想定外の回答が返ってきましたよ?

今回の物件については悪くないと思う、ってな反応だったそうですが資金面で援助してくれるという話をしてくれたそうです。

そして、「もう500万円あったら選択肢広がるんじゃね?」と考えて、今回の物件はスルーしました。

いや、せっかくの家探しなんだから色々な物件を見てみて比較してみたいじゃないですか? あと、物件情報見るの楽しいですよね。ただ、今にして思うと3,100万円の買い物を決断する事から逃げただけなのでは…。

というわけでまた1から家探しをすることとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA