auをpovoにキャリア変更する、の巻

楽天モバイルにて新規契約でiPhone13 miniを購入してしばらく経ちましたが、今のところ三ヶ月間料金無料なのを良いことにテザリングで旧iPhoneのネットを思う存分利用するという、要するにWi-Fiルーターとしてしか活用できていない状況に剛を煮やし、auをpovoに変えてiPhone13 miniに集約する事にしました。

最初、せっかくだから最先端技術を、って事でeSIMにしようかと思ったのですが、ネットの評判を見るに運悪く切り替えがスムーズに行かないとかなり大変な思いをするようなので、先人の経験を元にSIMカードにて申込みました。

申し込んだ翌日、SIMカード到着。早いな!そして、iPhone13 miniに挿入して設定したら特にトラブル無く楽天モバイル&povoという環境を構築出来ました。年内は楽天モバイルの無料期間なのでそれをフル活用して携帯料金0円で乗り切り、年が明けたらpovoをメインに運用する予定。

元々、auで月額2,700円程度で運用していたのでかなり安くできますね。しかもその金額って通信容量を月1GBで乗り切った上での金額でして、当然YouTubeは見れないし屋外では最低限の事しか出来ないわけでして。とはいえなんやかんや使ってると、月末には残り0.1GBとかになって「ヤバい、でも行けるか?」とか思ってると操作ミスでプリインストールされてるわけわからんアプリを起動してしまい、一気にデータ通信しやがって通信容量使い切って一つ上のプランに移行して絶望、って事にもならないってわけですね!
そういや、右上の「4G」って文字が5Gになったのをみた事ないんですけど本当に5Gって存在するんですか?

「5Gはありまぁす!」

この言い方だと無さそうな雰囲気満点ですけど、僕の住んでいるところが田舎なだけだとは思います。

ついでに奥さんの携帯もauだったものを無理やりpovoに変更させました。変化を好まない人なのでなかなか首を縦に振らなかったのですが「キャリアメールが使えなくなる以外は全く変わらん、有人サポートが受けられなくなるけど俺がなんとかする」と言ってどうにか納得してもらいました。これでシキシマ家の固定費は皮算用で月5,000円程度削減出来たはず。固定費の5,000円は大きいですよね。住宅ローンの支払いを月額5,000円増やせば借入額が200万円増えるので、いわば5,000円=200万円という計算が成り立つわけですね。いや、流石にそれは嘘だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA