楽天モバイルとpovo、メインのキャリアをどちらにするか考える

久しぶりの携帯の話。間もなく楽天モバイルの月額プラン料金3か月間無料期間が終了します。この3か月間、メイン:楽天モバイル、サブ:povoでやってきたので来月からの運用について検討します。

というか、メイン:povo、サブ:楽天モバイルにするのは確定なんですけれども。我が家の田舎っぷりが良くないのが原因だと思うんですけど、楽天モバイル、たまーに通信状況が怪しくなる時があるんですよね。QRコード決済しようとするときにその現象が発生すると致命的なので、月額2,178円払ってメイン回線運用する価値は現時点では無いなー、という印象。

って事で初めてpovoにちゃんと課金することになるわけですが、問題は何円課金するか。

①貧民プラン

3GB 990円(30日間)をちまちま購入して、必要最低限の通信で運用。

→暇つぶしにスマホでYouTubeを見ることが出来なくなりますね。あと、子供をあやす時に通信容量に制限が出来るのはかなり不便。貧乏人ならそれぐらい我慢しろ、と言われるとぐうの音もでません。

②通常プラン

60GB 6,490円(90日間)を購入して運用。

→3か月間楽天モバイル使って分かったのは、YouTube見たりやりたいことを思う存分やっても月20GBは使用しないという事。このプランでいけば月額2,163円でほぼ携帯電話使い放題です。

この3か月通信制限のない快適な携帯生活を体験してしまったので、今さらもとには戻れないから②ですかね。auでやってたころは1GBで頑張っていたんですけど。外では決済機能以外はほとんど使えない状態でした。

という事でなんとなく方針が決まったところ、povo2.0大感謝祭なるキャンペーンをやっているのを発見。年末までのキャンペーンで、20GBの追加で10%ポイント還元、60GBもしくは150GBの追加で20%還元との事です。こりゃちょうど良いですね。12/31に60GB購入すれば実質月額1,731円です。

ここでふと思ったのは。

だったら150GB(180日間)買った方がいいんじゃない?

150GB(180日間)12,980円になるので20%ポイント還元でこっちも実質月額1,731円ですけど、月割りで月25GBまで使えます。3か月間実質月額1,731円の60GB購入より6か月間実質月額1,731円の150GB購入の方がせっかくのキャンペーンを最大限活用できそうです。

問題点というと、この半年間でpovoがさらにお得なキャンペーンを打ってくる可能性があるってことぐらいですかね。どっちに転ぶかは賭けでしかないのですが、どうなるかはpovoの中の人しかわからないので、150GB(180日間)購入する方が得という事に花京院の魂も賭けよう。勝手に魂賭けられていて花京院もいい迷惑です。

という事で結論。12/31にpovoで150GB(180日間)12,980円を購入。買い忘れて新年を迎えるのがオチになる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA