携帯電話機種変更する、の巻

家の話は一息入れて軽く雑談をば。

僕の携帯、iPhone7で約4年間頑張ってきたのですが流石に限界を感じたので機種変する事に。

僕は典型的な日本人なので次もiPhoneにしようかと機種を検討。候補はこんな感じ。

  • iPhoneSE:安さが一番。安心の指紋認証。でも今(iPhone7)と変わり映えしない。
  • iPhone12:13が出たので安くなったよ! iPhone7に慣れた身としてはちとデカイ
  • iPhone12 mini:ならばこっちか? 無印より安いのも良し。

容量は256GB欲しいけど、84,800円か…。

って事でiPhone13 miniを買いました。99,800円也。

高いんだか安いんだかよくわからない金額なのですが、12miniと比較して+15,000円でCPU・カメラ・バッテリー性能が上がるのであれば払う価値ありと判断。

ついでにこれを機に楽天モバイルに新規で申し込んでみました。

YouTube見るたびに楽天モバイルのCM流れてくるので洗脳されたのかと自分でも疑わしいところですが、もろもろのポイント還元に釣られてしまったのが真相ですね。

近いうちに元々使用していたauをpovoに変更して、iPhone13 miniにデュアルsimで洒落込もうという作戦です。どっちも基本料金激安! どっちか回線不通になっても安心!

って事で楽天モバイルに新規契約を申し込んだところ。

  • 【0003】この度はお申し込みいただき、ありがとうございます。楽天モバイルが定める審査に基づき総合的に判断させていただいた結果、お手続きを進めることができません。具体的な審査内容の詳細につきまして開示しておりませんのでご了承ください。

速攻で審査落ちしましたよ?

品行方正に生きてきたつもりなので、ザルと評判の楽天モバイルの審査に落とされる心当たりなんぞ全くないのですが、twitterにて情報収集したところ他にも同様の症状の方はいるようで。サポートにチャットで問い合わせると解決するとの事なので早速連絡。

結果、「複数回申し込みをしたことによる不正検知システムの作動によるエラー」との事でした。申し込みの時、最初はスマホでの本人確認実施にして、それがエラーでうまく進まず何度かトライしてもダメで諦めて、最終的に配達時本人確認を選んだのですが、どうやらそれが原因っぽいです。

なんにせよエラーを解消してもらって再度発注。出来た!

楽天モバイルでのiPhone13シリーズ購入、「予約開始直後に申し込んだのに全然届かない」「発送通知もなく、ステータスも”準備中”なのに突然届いた」「届いたけど免許証での本人確認で誕生日が違うと言われて受け取れなかった(楽天側の登録ミスっぽい)」とか悲喜こもごもでしたが、うちは普通に届きました。

新ガジェットはテンション上がりますね。まだ全然活用できていないのでその良さは理解できていませんけど。とりあえずハースストーン(ゲームです)がさくさく動くのが嬉しい。99,800円かけてそれだけなのか…。

povoに申し込むまではiPhone7(au)とiPhone13 mini(楽天モバイル)の2台持ちで頑張ります。ちなみに会社支給携帯がiPhone8(Softbank)なので実は3台持ちです。俺、どんだけApple大好き人間なんだろ。

約20年前に家電量販店のPC販売のアルバイトをやっていたころ、目の付け所が鋭いメーカーの応援として働いていて、SonyのVAIOを買いに来たお客様(客の大多数がこれ)に対してVAIOの返品率の高さと販売応援している会社のPCの液晶のキレイさをアピールして鞍替えさせるのを生業としていたのに、「どういった商品をお探しですか?」の問いに「iMac」の4文字の回答があった瞬間に投了していた程度にAppleに苦手意識を持っていたはずなのに、20年も経つと人は変わってしまうものなんですねえ。そういやiMacのパチモンでソーテックのe-oneなんてありましたね。何もかも懐かしい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA