重量鉄骨中古戸建リノベ編 その33 再見積り到着、の巻

前回はこちらです。

住宅ローンのためにリフォームの契約書が必要となり、まだ変更の余地が多分にあるもののとりあえずこの時点の見積りを参考にしつつもうちょっと削れる余地があるかもという事で、1,700万円にてリフォームの契約を取り交わしたのが昨年の11月。

それから少しでも1,700万円に近づけるべく、システムキッチンのグレードダウン・ユニットバスから浴室乾燥機能の削除・2階トイレのグレードダウンといった施策を実施してきました。メーカーに新しい見積書を作ってもらって、リフォーム屋の営業さんに送って「見積の修正シクヨロ!」と言っても修正された見積りは一切届かず。

そうこうしているうちにリノベーション工事は進み、解体前にはわからなかった問題点が発覚してくるわけでして。以前の記事にてお伝えした「床がまっ平じゃない問題」に加えて、「給水管が老朽化しすぎて全て交換しないとどうにもならない問題」と「アンテナ線も老朽化しすぎていてこれまた交換しないと使い物にならない問題」も露見しました。というか、前者は交換作業終わった後に現地で軽く報告を受けました。後者も現地で軽く状況を説明されて「ネット回線経由でテレビ見ればいいかなー」と思ったけど、普通あるはずの設備が無いと万が一売却した場合に印象が悪いとの説明を受けて、だったらこのタイミングで直してもらう事となりました。これらについても含めた見積書を欲しいと伝えたものの、それでも見積りは届かない。

その後、間取りの変更やらそれに伴う仕様の変更やらで色々と進展はあるもののそれらが反映された見積書が届くことは無く、工事がひたすら進んでいる状況が続き、流石にどうなんだろうと思ってきたタイミングで今までに蓄積されたものが一気に反映された見積書が出てきました。

ひたすら長いんですけど、とりあえず一気に書きます。

  1. 足場仮設工事:280,000
  2. 屋根工事及び付帯工事:1,050,000
  3. 外壁工事:2,400,000
  4. ベランダ防水:290,000
  5. 室内クリーニング:270,000
  6. 解体工事:1,050,000
  7. 内装工事(クロス、フロアタイル張り):2,370,000
  8. 2階キッチン:1,520,000
  9. 1階キッチン:120,000
  10. ユニットバス:840,000
  11. 2階洗面化粧台:220,000
  12. 3階洗面化粧台:140,000
  13. 防水パン設置:100,000
  14. トイレ×3(1F、2F、3F):500,000
  15. 給湯器交換:330,000
  16. 給水管入れ替え:600,000
  17. 大工工事(2階和室→洋室):500,000
  18. 大工工事(3階和室→洋室):440,000
  19. キッチン背面壁造作:130,000
  20. 天井大工工事:450,000
  21. 2階床均一化工事:180,000(40万円値引き)
  22. 間仕切り工事:560,000
  23. 下駄箱可動棚作成:130,000
  24. 各種ドア等建具:1,100,000
  25. 電気工事(照明等):970,000
  26. インターホン交換:50,000
  27. 人感センサー付照明設置:100,000
  28. シーリングファン:70,000
  29. 3階トイレ換気扇設置:40,000
  30. エアコンコンセント4か所設置:80,000
  31. 新規TV配線,外部不要配線撤去:430,000
  32. LAN配線:50,000
  33. テレビアンテナ工事:110,000
  34. 内装塗装工事:130,000
  35. 玄関ドア交換工事:610,000
  36. 2階東側出窓:178,000
  37. 室内物干し設置工事:40,000
  38. 全網戸交換:130,000
  39. 1階ドア 鍵交換:40,000
  40. 窓ガラス交換:255,000
  41. 玄関鏡設置:50,000
  42. 収納にエコカラット設置:70,000
  43. 機能門柱取付:40,000
  44. 内窓:1,600,000
  45. 諸経費:1,400,000

もはや長すぎて一つ一つ見る気も起きません。考えるな、感じろ!

そして合計2,180万円! はい死んだ!

おかしい、1,700万円目指して頑張っていたのに何故こんな事に…。色んなところで追加費用が発生しているので全て挙げると切りが無いのですが、主な値上げ要因は「16.給水管入れ替え:600,000」「18.大工工事(3階和室→洋室):440,000」「20.天井大工工事:450,000」「31.新規TV配線,外部不要配線撤去:430,000」あたりでしょうか。これらで約200万円かかってますね。

給水管入れ替えと新規TV配線についてはこの記事の冒頭にて触れたように極めて軽く伝えられたのですが、金額としてはなかなかタフな感じに仕上がっています。そして事後報告。いや、必要な工事なのであれば対価をお支払いするにやぶさかではないのですが…。「18.大工工事(3階和室→洋室):440,000」については特に説明もなくしれっと追加されていました。必要な工事あれば以下同文。

というわけで、色々と思うところや言いたいことはあるけれども、兎にも角にもこのまま進むと我が家は破産するので、去年もやりましたがまたもやここから取捨選択をすることとなります。いや、捨てるものあるのか? というわけで、次回に続く。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA